郷土民俗館 > 烏竹軒(オジュコン)

본문 바로가기

郷土民俗館

본문

日常生活に必要な各種生活用品や生業道具、そして、キムヨンスク先生の寄贈遺物がある。
展示室に入ると漢方屋の用具や各種生業道具の織り機、度量機具、漁業用具、木工具、山岳地帯で使用していた狩猟用具などが順に展示されており、一方、ユネスコ世界無形文化遺産の江陵端午祭(カンヌンタノジェ)と江陵農楽(カンヌンノンアク)姿をジオラマで見せている。

主に江原山間地方で使用された水桶臼を始めに、江原道民芸品の特徴が見られる食生活関連用品、女性生活用品、男性の居場所である「舍廊房(サランバン)」で使われる文房諸具が展示されている。
キムヨンスク先生の寄贈遺物室には無病長寿を祈願する意味で製作された幼児服、若い男女が一つになって、上の祖先には祭祀に仕え、下の子孫を後世に存続させるために行う「婚姻の礼」に使われる婚礼服、五正色と五間色の天然染織生地、造形美が引き立つ「ノリゲ(飾り)」をはじめとする装飾具が順に展示されている。
SNS共有